Menu

カンファレンストラック

クラウドとデータセキュリティ

データセキュリティは、データを分類して保護するための戦略やその事例、テクノロジーについて聞くことができ、コンプライアンスやプライバシー保護、ビッグデータの問題といった事案に取り組めます。クラウドセキュリティでは、保存するデータの持ち方、セキュリティアーキテクチャ、クラウド上でのガバナンス、リスク、データ移行の問題と SLA (Service Level Agreement) について聞くことができます。

サイバー脅威の調査と法律

このトラックでは、サイバー脅威の発見と調査に関する最新の情報と実用的な技術デモをご紹介します。また、各地域の法関係担当者が国際刑事機構と戦略を持って組める方法についてカバーします。各セッションでは、サイバーセキュリティポリシーの確立や高度な攻撃を追う国際的なインテリジェンスにも触れます。さらには、緊急な対応を要するサイバー脅威 (金銭窃取、知的財産の奪取などの組織的な犯罪) に対する、解析と検知ならびに事後対応についてもカバーします。

ガバナンスとリスクマネジメント

このトラックでは、リスクマネジメントフレームワークの導入、標準化、ガバナンスリスクの評価とマネジメントを、ビジネス中心の見方で解説します。各セッションでは、どのように企業でポリシーや標準化を導入し、リスクを測定するかをカバーすると共に、ソーシャルネットワーキング/エンジニアリングや内部の脅威、セキュリティを認知するためのプログラムといった、人が介在する問題についても討議します。

モバイルセキュリティ

モバイルセキュリティトラックは、BYODや従業員が保持するデバイスの管理に関するプログラムを、スマートフォンやタブレットのセキュリティと消費者のトレンドという観点で注目します。各セッションでは、モバイルマルウェアやアプリへの脅威、デバイスマネジメントとモバイル端末の緊急時対応についての詳細を見ることができるでしょう。

セキュリティインフラ

このトラックでは、サイバーセキュリティが正しく稼働するためのテクノロジーの正しい配置を構造的、戦略的にひもときます。それには、緊急対策のトレンド、ネットワークとエンドポイントのセキュリティ、脆弱性調査と管理、IDS/IPSの組込みと、デバイスセキュリティについても含まれます。各セッションでは、デジタル社会におけるIDの認証やその検証、役割と特権を含めたIAM (Identity and Access Management) に関する技術やポリシー、プロセスについても聞くことができます。

スポンサースペシャルトピック

先進企業が提供する様々なセキュリティの問題やエキスパートとしての知見を聞いてみましょう。

脅威とその支配者 - New

このトラックでは、サイバー脅威の広がりから、先進の脅威、新しく発見された脆弱点とその攻撃手法 (マルウェア、リバースエンジニアリング、ハクティビズム) を紹介し、どう対峙していくのがよいかのディスカッションも行われます。いくつかのセッションにはライブデモやコードの解析などがあります。

This document was retrieved from http://www.rsaconference.com/events/ap15/japanese/conference-tracks on Sat, 25 Mar 2017 09:43:56 -0400.
© 2017 EMC Corporation. All rights reserved.