カンファレンス トラック

クラウド及びデータセキュリティ

クラウドセキュリティでは、クラウド、クラウドセキュリティ・ガバナンス、リスク、移行の問題、ベンダーのサービスレベルアグリーメント(SLA)におけるセキュリティアーキテクチャなどについて説明します。データセキュリティでは、データを分類、追跡、保護するための戦略、実務、技術について説明し、プライバシー、規制、ビッグデータのトレンドなどを取り上げます。

サイバー犯罪及び法執行機関 

このトラックでは、サイバー犯罪に対処するための最新情報と技術の実用例をご紹介します。さらに、ハイテク犯罪に取り組むために世界中のインテリジェンスを活用するだけではなく、現地の法執行機関職員と国際警察組織との緊密な連携を強化し、適切なサイバーセキュリティポリシーを策定するための戦略にも言及します。取り上げるテーマは、近年増加している犯罪の脅威、オンライン詐欺、知的財産の盗難、環境的・組織的犯罪、インシデント対応の事例、及びその対処方法です。

モバイルセキュリティ 

モバイルセキュリティでは、従業員が所有するデバイスの管理やBYODプログラム、スマートフォン/タブレットのセキュリティ及びコンシューマライゼーションのトレンドに関連したポリシー、プロセス、技術に焦点を当てます。このトラックでは、モバイルマルウェア、モバイルアプリケーションの脅威、デバイス管理、モバイルプラットフォームや従業員への新たな脅威に関して、詳しく学びます。

セキュリティ インフラストラクチャ

このトラックでは、最新技術、ネットワーク及びエンドポイントのセキュリティ、企業内文書へのアクセス権の管理、脆弱性評価、ペネトレーションテスト、IDS / IPS、物理的および組み込みデバイスのセキュリティなど、セキュリティ技術を導入するアーキテクチャと戦略の立案で考慮すべき点について説明します。また、デジタルID及びその認証、認可、役割、権限の管理などのID及びアクセスを管理するためのプロセス、技術、政策について学びます。

脅威及びリスク管理 

脅威のセッションでは、高度な脅威、新たな種類の脆弱性、攻略技術、マルウェア、リバースエンジニアリングについて、また、こうした問題にどのように対処するかについて議論します。このトラックでは、インテリジェンス主導型セキュリティ、古典的な攻撃がどのように人的要素と絡んで再構築されているのか、リスクの定量化と管理についても検討します。

日本語セッション

5つのトラックから5つのセッションを選んでいます。セッションは各スピーカーの母語(日本語)で行われるか、もしくは通訳が付きます。スライドは日本語で表示する予定です。

日本語でのセッションを見るにはここをクリックしてください

北京語セッション

5つのトラックから4つのセッションを選ぶ予定です。セッションは各スピーカーの母語(北京語)で行われるか、もしくは通訳が付きます。スライドは北京語で表示する予定です。

スポンサー特別セッション

業界の最先端を行く企業が提起するセキュリティのさまざまな問題について、各分野の専門家によるディスカッションをお聞きいただくことができます。

This document was retrieved from http://www.rsaconference.com/events/ap14/japanese/conference-tracks on Fri, 24 Oct 2014 03:45:40 -0400.
© 2014 EMC Corporation. All rights reserved.